サントリーへの転職はやばい?|徹底解剖

企業情報

 

サントリーとは?

 

サントリーは、日本を代表する有名な飲料メーカーです。

そのブランド価値と品質は世界中で高く評価されています。

多くの人にとって、サントリーは夢の企業で働く場所でもあります。

 

本記事では、「サントリーへの転職」に焦点を当て、転職を考える皆さんにとって有益な情報を提供します。

サントリーへの転職についてのすべての側面を理解し、キャリアに新たな展望を開きましょう!

 

 

会社概要

会社名:サントリーホールディングス株式会社
英文表記:Suntory Holdings Limited
代表取締役会長:佐治 信忠
代表取締役社長:新浪 剛史
役員一覧はこちら
所在地:本社(大阪オフィス)
住所:〒530-8203 大阪市北区堂島浜2-1-40
電話番号:06-6346-1131(代表)
創業:1899年
設立:2009年2月16日
資本金:700億円
事業内容:グループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコーポレート機能
グループ会社:270社(2022年12月31日現在)
従業員数:40,885人(2022年12月31日現在)

連結売上収益(酒税控除後):26,588億円(2022年12月31日現在)

連結売上収益(酒税込み):29,701億円(2022年12月31日現在)

連結営業利益:2,765億円(2022年12月31日現在)

 

この記事を書いた人
平八

私は、新卒で入社した会社を3年で退職し転職を経験しました。

転職後は某大手食品会社で自分と同じ挑戦意欲を持った仲間たちと「食」を支える社会貢献性の高い仕事をして、充実した生活を送っています。

-転職で変化したもの-
■年間休日
120日 ⇒  126日
■年収
470万円 ⇒  570万円
■残業時間
30時間/月 ⇒  10時間/月
■その他
・仲間
・意識の高い環境
・充実した生活

平八をフォローする

 

 

1.平均年収

 

第一に気になるのが、やはり平均年収だと思います。

 

サントリーは、食品業界でも日本トップクラスを誇っています。

 

2022年12月に発表された有価証券報告書によると、2022年12月31日現在の平均年収は、約1,140万円となっています。(平均年齢は45.0歳)

 

マイナビAGENTの業界別平均年収を見てみると、サントリーが属する食品業界は、約439万円となっておりますので、業界内でサントリーは倍以上の平均年収を誇っていることになります。すごいですね。

 

 

年齢別平均年収

 

「ライトハウス」で発表されている年齢別平均年収を見てみましょう。

 

年齢平均年収最高年収回答人数
25~29歳549万円700万円9
30~34歳656万円1050万円8
35~39歳675万円800万円6

 

平均年収が高いだけに、若手世代からの平均年収が高いことがわかります。

 

 

職種別平均年収

 

続いて、「ライトハウス」で発表されている職種別平均年収を見てみましょう。

 

職種平均年収
営業系
(営業、MR、営業企画 他)
546万円(平均年齢33.2歳)
企画・事務・管理系
(経営企画、広報、人事、事務 他)
733万円(平均年齢37.6歳)
医薬・化学・素材・食品系専門職
(研究・製品開発、生産管理 他)
759万円(平均年齢42.3歳)

 

平均年齢に相違があるため、一概には言えませんが、研究部門の平均年収が高いことがわかります。

 

能力の高い研究員が在籍しているからこそ、高い技術を用いた商品を開発することができ、その商品が売れることで、サントリーの大規模な売上金に直結しているのでしょう。

 

営業職系は、500万円台と数字だけ見れば、低く感じてしまうかもしれませんが、これは派遣社員も含んだ数字になっている為だと考えられます。

 

正社員だけでと絞ると底上げされることが推測されます。

 

 

年収に対する口コミ

 

サントリーの年収に対する口コミを見ていきましょう。

(引用元:ライトハウス)※一部のみ抜選です、続きは無料会員登録して下さい。

 

 

 

 

 

 

2.福利厚生

 

年収の次に福利厚生を重視する方も多いのはないでしょうか。

 

業界平均年収の高いサントリーでは、福利厚生はどうなんでしょうか。

 

福利厚生一覧
  • ・各種保険の加入
  • ・各種有給休暇制度
  • ・法人会員施設
  • ・会員制福利厚生
  •  会社サービスの適用
  • ・共済会
  • ・独身寮、社宅

参考:募集要項2023|サントリー

 

サントリーでは、福利厚生も充実しています。

 

中でも、家賃補助制度に関しては、年間130万円ほどの手厚い支援があり、多くの方が高い満足度を実感しています。

 

働き方改革以降、残業時間の削減や休暇制度の強化にも取り組んでおり、従業員のワーク・ライフ・バランスを支える取り組みも豊富です。

 

年収も高く、福利厚生も超充実、素晴らしい企業ですね。

 

 

福利厚生に関する口コミ

(引用元:ライトハウス)※一部のみ抜選です、続きは無料会員登録して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.ワークライフバランス

 

年収や福利厚生の次に気になると言えば、残業などを含めたワークライフバランスでしょう。

 

サントリーの社員はどれくらいの残業をしているのでしょうか。

 

サントリーの公式HPをみると、2021年度の月平均残業時間は18.6時間です。

 

その他週に一度の早帰りデーの推進や年次有給休暇取得推進、テレワークといった制度があり、約8割の社員が制度を実際に活用しながら多様で柔軟な働き方を実現しているようです。

 

本活動については、社外より評価され、「日経スマート・ワーク大賞殿堂入り」を受賞しているようです。

 

※日経スマート・ワーク大賞・・・働き方改革を通じて生産性を高め、持続的に成長する先進企業を表彰するもの

 

 

 

ワークライフバランスに関する口コミ

(引用元:ライトハウス)※一部のみ抜選です、続きは無料会員登録して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.中途採用情報<実例>

 

【2023/12/1入社】 – 法務部門 ※公式HPより引用

業務内容・グローバルでの戦略法務・予防法務・臨床法務の実践
・国内外のサントリーグループ各社における契約実務(契約レビュー、ドラフティング(日英))、
各種法律相談対応、紛争対応、法改正対応の企画立案・推進、法務啓発活動に関する業務
・リスクマネジメント、コーポレート・ガバナンス、コンプライアンスに関する業務
・上記に関する海外グループ会社関連部門との連携に関する業務
必要な経験・
能力・スキル
・企業もしくは弁護士事務所における法務業務の経験が2年以上の方で、
チャレンジ精神にあふれ好奇心旺盛な方。
・ビジネスに強い関心があり、課題解決の企画力・提案力・実行力、
コミュニケーション力に優れた方。
・英語でのメール・会議が可能で、海外グループ会社の関連部門との連携に
意欲を持って取り組める方。
※弁護士資格の有無は問いません。
勤務地
全国・海外
※勤務地非限定社員を募集しています。配属時は東京(台場オフィス)
勤務時間
9:00~17:30(標準労働時間7時間30分)
給与経験・能力を重視し、弊社規定による
<参考>2022年度大卒初任給実績 232,000円(勤務地非限定)
待遇昇給年1回(4月)、賞与年2回(7月、12月)、諸手当/家族手当、通勤手当ほか
諸制度/健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険、厚生貸付金、従業員預金、
法人会員施設、会員制福利厚生会社サービスの適用
休日休暇年間121日(基本的には土日・祝日・年末年始が休日となるが、部門により異なる)
年次有給休暇(初年度18日)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、育児休職、介護休職など
応募資格
大学卒業以上
応募締切
2023年8月21日(月)正午12:00
結果通知
書類選考の結果、次のステップに進んで頂く方にのみ、ご連絡させて頂きます。

 

 

 

 

5.サントリーへの転職はなぜ魅力的なのか?

 

サントリーへの転職は、多くの魅力的な要素があります。

 

それでは、なぜサントリーへの転職が魅力的なのでしょうか?

 

いくつかの魅力的な理由を見てみましょう。

 

世界的なブランド

 

サントリーは、長年にわたって築き上げた世界的なブランドです。

その名前は信頼と品質を象徴しており、サントリーでの経験はあなたの履歴書にとって価値ある資産となります。

 

多様なキャリアパス

 

サントリーは飲料業界のさまざまな分野で事業展開しています。

営業、マーケティング、製造、研究開発など、あなたの興味やスキルに合わせて選択できる多くのキャリアパスがあります。

 

先進的な研究とイノベーション

 

サントリーは常に新しい製品と革新的なアイデアを追求しています。

新しい技術に興味があり、イノベーションを推進したい方にとっては理想的な職場です。

 

働きやすい環境

 

サントリーは従業員の幸福と働きやすい環境に重点を置いています。

仕事とプライベートのバランスを大切にし、従業員の成長をサポートするプログラムも充実しています。

 

 

 

これらの魅力的な要素は、サントリーへの転職を考える多くの人々にとって、この企業への魅力を高める要因となっています。

 

 

 

 

6.サントリーへの転職で必要なスキルと経験

 

サントリーは、高度なスキルと経験を持つ才能あるプロフェッショナルを求めています。

 

本セクションでは、サントリーへの転職に必要なスキルと経験について詳しく見てみましょう。

 

 

語学力

 

サントリーは国際的な企業ですので、英語や他の外国語に堪能であることが重要です。

特に、ビジネスレベルの英語力は必須とされることが多いです。

 

 

専門知識

 

飲料業界での経験や飲料に関連する専門知識は大歓迎です。

製造、品質管理、マーケティングなど、特定の分野での専門的なスキルを持つことが求められます。

 

 

コミュニケーション能力

 

サントリーでは、チームでの協力が重要視されます。

良好なコミュニケーション能力と協調性は、効果的なチームプレーヤーとしての重要な要素です。

 

 

問題解決力

 

日々の業務で問題に直面することは避けられません。

サントリーでは、問題解決力と柔軟性を持つ人材を求めています。

 

 

これらのスキルと経験を持つことで、サントリーでの転職に有利なポジションを築くことができます。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

結論、サントリーはやばくない善良な会社だと思います。

 

サントリーは、DODAが発表している「転職人気企業ランキング2023<総合>」にて14位にランクインしているほど、人気のある企業です。

 

それは、条件面などが優良であるからこその結果であると思っています。

 

そんな人気のあるサントリーに転職するには、転職エージェントを利用しましょう。

 

転職エージェントを利用することで、転職活動がスムーズに進み、サントリーへの転職も叶うかもしれません。

 

 

全体を通して、何かご不明点がありましたら、「お問い合わせ」にてご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました